(1)概要                        
  ・温めた石を敷いたベットの上に、横になって寝る岩盤浴です。
  ・ラジウム(ラドン222)、遠赤外線マイナスイオンを浴びることができ
   ます。(『人工北投石』、遠赤セラミックボール、マイナスイオンセラ
   ミックボール、那智石を使用しております。)

  『北投石』とは、ラドン222を放射する石で、秋田県玉川温泉湯の花が
   1万年かけて自然に石化したものです。(特別天然記念物)
  ・『人工北投石』とは、玉川温泉の『湯の花』を精製してセラミックボー
   ル状に加工したもので、ラドン222を放射します。
   (★実用新案登録 第3094011号 ★特許出願 第2003-130831号)

  ・ラドン222を浴びることにより、放射線ホルミシス効果(微量の放射線が
   細胞を若返らせ、免疫を高める)を期待できます。
  ・体の深部まで上下から温めラドンガスがドーム内を満たし、体に吸収さ
   れます。

  ・浴衣に着替えて頂きます。(浴衣・タオル・お水は用意してあります。)

  ・45分程度、2,000円です。
  ・回数券:5回券 9,000円 (1回当たり 1,800円)



→ 写真へ

→ 岩盤浴の入り方



【 岩盤浴ベッド 】ベッドの外枠は抗菌・消臭・脱臭・精神安定に特に優れている青森の桧葉にこだわり、
         ベッドの内部は那智石を温水パイプにて加熱し、遠赤外線を照射します。
         玉川温泉湯の花セラミックボールと遠赤セラミックボールによって、ラジウムを放射
         するとともに、遠赤外線の温熱効果をさらにパワーアップ。
【 温熱ドーム 】 ベットに横になってからドームを首までかぶせます。
         内側から遠赤外線とラジウムが放射されます。
【 玉川の湯枕 】 玉川温泉湯の花セラミックボールと遠赤セラミックボールを使用。