SOFTWARE(PROGRAMS)

PT2/3 Programs

地デジが開始されてから約10年が経つがいわゆる著作権保護の観点から多くの技術的制限が加えられていることをご存知であろうか。私の様に海外に居住していても日本のテレビを見たいと言う人が多くいたと言いたい。アナログ時代においては、日本にチューナとサーバーを置いて海外から録画、あるいはリアルタイムでPCで視聴することが行われた。しかし地デジ時代に置いては、チューナーにスクランブルがかけられこれが非常に困難な状態となっていた。

録画機器については、HDに保存されたデータはその機器でしか再生することが出来ず、共有できるはずのDVDにおいてはコピーの回数に制限がかけられている。この状態では第三者がデコード・エンコードをしてファイルのフォーマットを変換して、サイズ調整することは不可能である。

 

こんな中発売されたのがいわゆる’TS抜き’と呼ばれる、スクランブルのかかっていないチューナーPT2/PT3等が発売された。これは研究開発用と銘打ったもので通常の家電店では購入出来ないが、Amazon等では入手する事が可能である。これを動作させるソフト等も公には発売出来ないのであるが、過去多くの有志達の努力で作成され、Webから導入動作させることが可能である。

 

その詳細についてはここでは述べないが、そのモジュールの一部については自分もそれなりに努力して作成し、公開できるのであれば、それなりに役にたつのではないかと言う思いである。

BonCasServer for Mac (BonCaslink)

BonCasServerはWindowsPC用が用意されていますが、私の場合MacMiniServerにVMWare Fusionを用意してその上に仮想Windows7を導入してB~CASサーバーを動作させていました。最近Fusion10にアップデートしたところUSB Driverの動作がどうもおかしく、その為色々の不都合があり、今回Mac OS 10.13(High Sierra)上で直接動作させることにしました。実装方法を解説します。

MUN2 HOME PAGE

(c)mun2jp