私の日記帳(9月から11月)

9月4日、夏休み明け研究再開も、午後からのアルバイトで出来ず。アルバイトは就職活動の出費増のため始めたもの。
11日、高校生の専門学校就職相談会の設営と受け付けのアルバイト。たくさん集まってくれて、やりがいがあった。
13日、23回目の誕生日。
シドニー五輪開催。ZARDを毎日聞かされるはめに。
25日、大学の後期スタート。卒研と勉強の日々が続く。

10月13日、就職活動で幕張へ。自分の力不足をまざまざと見せ付けられた。その帰り、あの服部幸応氏とすれ違う。(講演会を終えての帰りだった)
14日、研究室の野球大会に参加。
以後は卒研と授業出席の日々が続く。

11月10日、川崎のメーカーに面接を受けに行く。大学の先輩が多い会社であり、推薦で応募したこともあって、今までよりも楽な気持ちで臨めた。
11日、研究室の秋合宿兼中間発表会。
卒業実験の遅れ響く。緊張のあまりうまく発表出来なかった。
12日、先輩(大学院生)の車の中に携帯とメガネを落とし、ショックで落ち込む。
13日、張り切り過ぎて風邪をひく。喉がはれて気管がつぶれそうになり呼吸困難に苦しむ。
14日、病院で診察、3日ほど学校欠席。



トップページへ