旅日記『釣り大会』

 「大会」というから、何があるのかと思えば。とにかく釣るだけの物であった。だがしかし、面白いのだ。釣果や優劣を競うより、余程良いのかも知れぬ。大人も子供も楽しめるものだからな。
 しかし「大会」ではなく「魚釣り祭り」ぐらいの方が、さらに親しみがあって良いかも知れぬ。いや、一旅人の勝手な意見であるが。
 フェーン・クラスター

 本日は、魚釣り大会でした。いつもは静かな森が、今日は随分と賑やかでしたわ。調理のお手伝いをさせていただきましたけど、面白いものですわね。こういった催しは、沢山あった方が宜しいですわ。
 ノア・イリュージア

 石と石の上を飛んであるってたら、落ちちゃった。水はそんなに冷たくなかったからそのまま泳いでたら、町の人に怒られちゃった。子供達が真似するから止めなさいだって。・・・そりゃ、そうだよね。ごめんなさい、反省してます。
 フェイ・イーリョン

 お手伝い♪
 ご主人に頼まれて、一緒に来ちゃった。子供達がわらわら騒いでるところで、お握り作ってたんだ。みんな、手伝ってくれてアリガトね。大きさがまちまちで、色んな形になっちゃったけど、愛嬌があって良いでしょ? 一生懸命作ったけど、全部なくなっちゃった。ま、一個は食べたから、良しとしよっか♪
 メロディ・ニルヴァーナ

 凄かったです。みなさん、沢山釣ってましたね。わたしも少し竿を借りてやってみたんですが、海の大きな魚が掛かって、余所の人に手伝っていただいてやっと釣り上げました。ティアーサではあまり手に入らない魚だそうです。味も、なかなかでしたよ。
 エンディ・グレネス

 いきなり、ゴミ袋が釣れた。
 頭に来たから釣りは止めてゴミ拾いをした。辺りにいた子供達も浅瀬のゴミを拾って手伝ってくれた。どうしてゴミなんか捨ててくんだ? せっかくきれいな川なんだ、大事にしたらいいだろうに。全く、汚すのは一瞬でも、きれいにするのは大変なんだぜ?
 ハラルド・クワイエット

 釣り! 何が釣れるか楽しみだった。釣具屋にはすでに釣り竿はなかったんで、取り敢えず、自作してみた。手先が起用ってのは、こういうときは良いな。
 今日の釣果。川魚、3種、13匹。長靴、1個。空き缶、1個。・・・まぁ、良い方なんじゃないか?

 余談。ナンパ男を一人、張り倒す。・・・・・・俺は男だ。
 カイル・ファレンハイト

 天気は上々。あちこち火が付かないところで、手を貸して歩いたらいろいろ貰ってしまった。握り飯やら、漬け物やら。・・・成る程、釣りに来る人間だけでなく、食べに来る人間もいるんだな。・・・かくいう私も釣りに来た分けじゃないが。
 ユーリ・メルティア

 見たことのない魚が釣れた。川魚じゃないらしい。海から上がってきた奴なんだろう。その場で料理人さん達が捌いて調理してくれるんで、有り難い限りだ。とにかく釣り上げりゃ良いんだから。
 ・・・しかし、どこが大会なんだ? 『釣りの祭典』にでも、すりゃ良いと思うんだが。そうすりゃ、もっと人間も集まると思うぜ? 連れない人間だって、見学に来るだろうよ。
 スコール・ゼオライト

 釣り大会、見てきました。参加はしなかったんです、わたし、釣りはしたことがないし。みなさん上手で、沢山釣ってました。中には邪魔してるみたいな方もいましたけど。楽しげで、良かったんじゃないかしら? でもわたし、魚は好きじゃないんです。何しに行ったのかしらね?
 サイア・グランヴェール

Topへ